2012年

6月

23日

第4回大島映画会

 6月22日の夜から24日にかけて、気仙沼の大島に行ってきました。第4回目となる大島映画会。今回の映画は「レイルウェイズ」。49歳で大企業の戦士から地方の電車の運転士になった人の物語です。仕事を通じて、人生とは何か、家族とは何かを考えさせてくれる良い映画でした。

 参加者はそれほど多くはありませんでしたが、毎回、楽しみにして来て下さる方も数名いらっしゃって、ようやく、顔と名前を覚えてもらい、つながりが深まってきたような気がします。「もう、これで来ないなんてことないよね?」と最後に念押しされ、「絶対にまた来ます」と挨拶を交わしました。映画の評判もとても良く、「次回、上映してほしい映画は、皆さんにオマカセ!」と言って頂きました。

 また、映画会の後には参加者の方と夕食を一緒にしました。大島に伝わる伝統的な食事のこと、戦時中・戦後のこと、色々なお話をして頂き、とても楽しい時間を過ごせました。さらに、その中のお一人から「ぜひ、家に来て欲しい」と家に招待して頂き、食事の後、少しの時間でしたがお邪魔させていただきました。ピアノを練習中、とのことで、おいしい手作りヨーグルトお菓子を頂きながら、ピアノの生演奏を聴くというとても優雅なひと時となりました。

 また、今回はひょんなことで時間に余裕が出来たので、大島の北端から南端までゆっくりと観光することができ、大島の魅力を再発見する機会にもなりました。

Twitter