生活支援相談員に関する資料

 新潟県中越地震に引き続き、中越沖地震でも生活支援相談員が配置されました。中越地震と同様、復興基金の中に生活支援相談員配置というメニューを作りました。配置されたのは、柏崎市、出雲崎町、刈羽村の3市町村です。ピーク時には3市町村で26人を配置(柏崎21人、刈羽村4人、出雲崎町1人)しました。

 期間は平成19年9月から平成21年度まで。ただし、刈羽村は平成22年度まで独自で延長しました。

被災者生活支援対策事業「生活支援相談員配置」
新潟県中越地震に関する生活支援相談員の事業内容について(新潟県中越沖地震復興基金)。
中越沖 被災者生活支援対策事業.pdf
PDFファイル 158.3 KB

Twitter