地域包括ケアシステムとは

厚生労働省資料より抜粋
厚生労働省資料より抜粋

「地域包括ケアシステム」とは、地域住民が介護等が必要になっても、必要なサービスを必要な分だけ受けることができ、地域に住み続けることができるよう、保健サービス、医療サービス及び在宅福祉サービス等の福祉サービスが十分に整えられ、それらが連携し、一体的、体系的に提供される仕組みをさします。

 わが国では、平成20年度に厚生労働省地域包括ケア研究会にて、地域包括ケアシステムが提案され、医療、介護、住宅、予防、生活支援の5つについて、一体的なサービスの提供が目指されています。

 

●歴史:地域ケアシステムなどとの関連で

 

●分野:高齢だけでない

 

●2026年:誰が担うのか

 

地域包括ケア研究会報告書(厚労省)
地域包括ケア研究会報告書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 991.6 KB
地域包括ケア研究会 報告書~今後の検討のための論点整理~
地域包括ケア研究会 報告書~今後の検討のための論点整理~.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 574.3 KB

Twitter