2012年

9月

20日

白隠慧鶴

衆生本来仏なり  水と氷のごとくにて

水を離れて氷なく 衆生の他に仏なし

 

小さい頃から念仏を唱えるたびに唱えた臨済宗では有名なお経のくだりです。

「白隠禅師坐禅和讃」と言います。

 

それまではあまり意味も考えることなく、お経を読んでいたのですが、ふと、ホームページを検索している中で、白隠禅師という人がこのお経を作ったということを知りました。しかも、白隠禅師はそれだけでなく、鎌倉時代に栄西によって日本にもたらされた臨済宗を江戸時代に日本バージョン’に編集漢文表記を日本語に解説するなどするとともに、その頃、特権的な地位を失っていた臨済宗の立て直しを行ったのです。

日本における臨済宗の今があるのは、白隠禅師の賜物と言っても過言ではないのです。

 

○白隠慧鶴(1686~1768)駿河国生。諡:神機独妙禅師、正宗国師。

 

続きを読む

2012年

7月

16日

スカイツリー

 友人がスカイツリーに行ってきたそうで、お土産を頂きました。

 そのお土産というのが写真にもあるようなスカイツリーの形を象(かたど)った中身はバウムクーヘンでした。こういうのは往々にして中身の味は期待できないのですが、これはなかなかおいしかったです。食べるときのミニナイフやミニピックもスカイツリーの形をしていて、食べる直前までスカイツリー気分を楽しめます。

 

 ということで、せっかくなのでスカイツリーについて少し調べてみました。インターネットを探せば出てくる情報ばかりなので、特に目新しいものはないと思いますが。

 

高さは634m 自立式電波塔としては世界第一位(2012年)

 スカイツリーの高さは634mです。この高さは「尖塔高」という一番上の尖った部分を指しています。スカイツリーは高層建築物が乱立する東京において、ワンセグなどの携帯向け放送を提供する電波塔となりますが、自立式の電波塔としてはアメリカ合衆国にあるKVLY-TV塔(628.8m)を抜いて世界一の高さとなっています。人工の建築物としては、アラブ首長国連邦にあるブルジュ・ハリーファ(828m)に次いで世界第2位となっています。

 634mという高さは「武蔵国」の「むさし」から来ていると言われています。

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

23日

第4回大島映画会

 6月22日の夜から24日にかけて、気仙沼の大島に行ってきました。第4回目となる大島映画会。今回の映画は「レイルウェイズ」。49歳で大企業の戦士から地方の電車の運転士になった人の物語です。仕事を通じて、人生とは何か、家族とは何かを考えさせてくれる良い映画でした。

 参加者はそれほど多くはありませんでしたが、毎回、楽しみにして来て下さる方も数名いらっしゃって、ようやく、顔と名前を覚えてもらい、つながりが深まってきたような気がします。「もう、これで来ないなんてことないよね?」と最後に念押しされ、「絶対にまた来ます」と挨拶を交わしました。映画の評判もとても良く、「次回、上映してほしい映画は、皆さんにオマカセ!」と言って頂きました。

続きを読む

2012年

4月

21日

第三回 大島映画会(その他、東北でのボランティア活動)

 4月20日(金)の夜から東北へボランティア活動に行ってきました。レンタカーを借りて夜行で運転なので、ちょっときつかったですが、楽しい2日間になりました。2~3か月おきに行っている気仙沼大島での映画会。一緒に映画を観ましょうね、という本当にただそれだけの活動ですが、出来るだけ長く細く関われれば、と思い、こちらも楽しめるプログラムにしました。

 今回の映画は「おもひでぽろぽろ」。社会人になった女性が小学校5年生の思い出を一緒に連れて、田舎で農作業を行う物語です。毎回楽しみに参加してくれる方もいるので、張り切って行きました。

続きを読む

2012年

4月

12日

山下祐介著『限界集落の真実』

 山下祐介著の『限界集落の真実―過疎の村は消えるか?』を読みました。

 自分自身が田舎育ちということもあり、とても興味をひかれるタイトルでした。2007年ごろから色々なところで耳にするようになった限界集落。確かに、実家のある地域を想像してみても、子どもたちはおらず、高齢者やこれから高齢者になる50代の中年層ばかりが暮らしています。そんな地域が本当になくなってしまうのだろうかー。山下さんはフィールドワークによる調査と統計的なデータにより、様々な角度から、限界集落と呼ばれるような地域を作り上げてきた日本社会の構造をあらわにしてくれています。

  特に、その中でも興味を持ったのが「世代間の地域住み分け」という考え方です。限界集落問題は単なる農村地域から都会への人口流出ではなく、その中で家族の世代間の地域住み分けが起きている、というのです。

続きを読む

Twitter